社会福祉法人川俣町社会福祉協議会のホームページへようこそ!!

 

トップページ

 

すみよし保育園からのお知らせ

すみよし保育園からのお知らせ
 
門扉の改修工事が行われます
2017-06-02
 保育園の玄関前と春日集会所側の門扉の改修工事を行います。いずれの門扉も劣化が進み開閉がスムーズにできない状態にありました。特に玄関前の門扉の開閉では、保護者の皆さまに毎度大変なご迷惑をおかけしておりましたので、下記により新たな門扉に付け替えることになりました。
 つきましては、工事中は入園のたびに迂回していただくなどたくさんのご迷惑をおかけしますが、よろしくご協力をお願いいたします。
 なお、う回路は段差や階段がありますので、お子さんの手をしっかりつないで安全に通行してください。不明な点がありましたら、保育園の職員までお問い合わせください。
          記
1 工事期間    平成29年6月12日(月)~29日(木)
2 工事時間    午前8時30分から午後5時
3 工事個所    玄関前門扉及び春日集会場側門扉
           ※詳しくは6/5付けのお便りをご覧ください。
 
 
 
宿泊体験学習を行います
2017-05-25
 年長児(ゆり組)は、下記により宿泊体験学習を行います。これは、川俣町で進めている「地域施設や自然環境等を活用し、体験・交流・集団生活を通して豊かで健全な心と体を育てる」ことをねらいとした宿泊体験学習プランの一環として、町内の「富田幼稚園」と一緒に行うものです。
          記
1 日 時   平成29年6月29日(木) 8:40 登園
                      9:00出発
                         30日(金) 10:30解散
2.場 所  小島ふるさと交流館・保原総合運動公園
3.  参加者  すみよし保育園ゆり組17人 
          ※詳しくはお便りをご覧ください。
 
 
 
春の親子遠足
2017-05-09
 園児たちが楽しみにしております「春の親子遠足」を下記により実施いたします。
               記
 1 日 時  平成29年 5月19日(金) 午前9時45分出発
                      (親子で8:50まで登園)
 2 場 所  川俣町中央公園
 3 参加者  すみれ・ばら・ゆり組園児と保護者
 4 服 装  運動のしやすい服装(ズボン)、履き慣れたズック、紅白帽子
 5 持ち物  敷物、水筒、お弁当、おやつ(1~2個)、テッシュ、ハンカチ、おしぼり、
                        カッパ (雨具)、ゴミ袋
 6 日 程  保育園出発(9:45) → 中央公園着(10:15) → トイレ・諸注意等 →
                        探検ごっこ (10:25 ~ 11:10) → 昼食(11:20~12:00) → 現地解散
 
  雨天の場合は、町体育館≪現地集合≫で行います。詳しくは「お便り」をご覧ください。
 
 
 
自己評価の概要をお知らせします
2017-05-09
 平成28年度のすみよし保育園運営にかかわる職員による自己評価の概要をお知らせします。
この評価は平成29年2月に、30名の職員を対象に実施しました。
評価項目及びそれぞれの評価内容等の詳細については、保育園まで問い合わせください。
 判断基準)
 a:目標に向けた取り組みが行われている。 
 b:取り組みが行われているが、改善が必要である。
 c:取り組みがなされていない。
 d:現時点では判断ができない。
 
一斉メール配信システムの導入について
2017-04-25
 災害時における緊急連絡や運動会などの行事の実施の可否などを、全ての保護者に速やかに連絡するため、「一斉メール配信システム」を、下記により導入することとなりました。
 特に災害時には電話がつながりにくい状況においてもメールは配信しやすいことから有効な連絡手段として期待されます。
 1.登録期間 平成29年 4月25日(火)~5月2日(火)
 2.運用開始 5月12日(金)~
 3.そ の 他    このメールは、保育園への返信はできません。
 
  詳しくは、4/24のお便りをご覧ください。
 
インフルエンザに注意
2017-04-14
 今週になって、インフルエンザで休む子が出てきました。本日4名の児童が罹患して、欠席する状況になりました。インフルエンザB型とインフルエンザA型の子が混在しています。予防のために、うがいや手洗いなどを忘れないようにして下さい。また、発熱やせきなどの症状がある場合には、速やかに医療機関を受診して下さい。
 
保育園保護者カード携帯のお願い
2017-04-10

先日の不審者の施設内への侵入事案に対しては、大変ご心配をおかけしました。その後警察署からの指導をもとに、関係者以外の侵入を防ぐことを目的として、すみよし保育園保護者カード(送迎者証)を作成致しました。

保育園においでの際や子どもの送迎時には、必ず見えるところにつけてください。カードをお持ちでない場合には、保護者であることを確認できるまでお子さんをお渡し出来ません。

また、カードの携帯がない部外者は原則施設内への立ち入りをお断りし、状況によっては110番通報することがあります。子どもの安全を確保するための対応ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。なお、何らかの理由でカードを持たずに来園する場合には、事前に電話で確認を取っていただきたいと思います。

 
新年度がスタートしました
2017-04-07
 この4月、新入園児17名を迎え、122名のすみよし保育園の新年度がスタートしました。本年度は、特に次の事項に力を入れて、園運営を行うこととしております。
     1 一人ひとりの育ちを見通しそれぞれの年齢・発達の特性や発達課題を踏まえた、
      養護と教育が一体となった保育活動を推進する。
     2 地域・家庭との連携と積極的な情報発信に努め、開かれた園経営を進める。
     3 小学校への円滑な接続を図るため、児童相互の交流や職員の相互理解に努める。
     4 特に配慮を必要とする児童に対して、その実態を的確にとらえ保護者や関係機関
      との連携のもとに指導に当たるようにする。
 「1」は、幼児教育が人格形成の基礎をつくるという視点から、それぞれの年齢・発達段階における発達課題、特に規範意識や社会性を身につけさせるために多様な体験を中心とした保育活動を工夫してまいりたいと考えております。これは保育園だけで達成できるものではありません。保護者の皆さまと同一歩調で子どもたちに関わることが大切です。主旨をご理解のうえ、ご協力いただけますようお願いいたします。
 「2」は、お子さんに関わる情報交換をさらに緊密にしていきたいということです。園での子どもたちの様子や園全体の動きなどを、出来るだけ詳しくタイムリーにお伝えしたいと思います。
 「3」は、小学校に入学したときの様々な不適応を防ぐために行うものです。小学校の生活リズムに慣れることや小学校生活に希望や憧れをもつことが大切です。ゆり組の子どもたちが各小学校を訪問して小学生と交流したり、ゆり組担任が小学校へ出向いて生活リズムを肌で感じる研修をおこなったりする予定です。
 「4」は、様々な特性や可能性をもった子どもたちが、その実態に応じた支援や関わりを得ることが出来るように、保護者の皆さんと連絡を密にしたり、町保健センターなど関係機関の助言を受けたりすることを想定しています。いろいろなお子さんがいる中で、互いに理解し合い交流することが、社会性を育てることにつながります。
 本年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 
アンケート調査の結果概要について(2)
2017-03-01

 本年度、力を入れて取り組んできた「保護者・地域との連携及び開かれた園経営」の具現のために、12月に「保育園の運営に関するアンケート」1月末に「給食に関するアンケート」を実施しました。

 評価の集計については、先にその概要をお知らせしましたが、自由記述の欄に貴重なご意見や要望をたくさんいただきました。過日行われました保護者説明会では、完全給食のことや弁当の保温などについてお話ししましたが、その他主なものを紹介したいと思います。

○ 「送迎時に保育園での子どもの様子をききにくい。保育士が忙しそう」

  勤務配置の都合で、クラス担任が早番勤務のときには、お迎え時に保護者と会えないことがあります。また延長保育のお子さんを迎えに来た時にも、必ずしもクラス担任が対応できないこともありがちです。保護者の皆さんとの連携はとても大切ですので、できるだけ情報交換の時間を見つけたいと思います。話をしたい聞きたいときには遠慮なく担任へ申し出ください。

○ 「普段の子どもたちの姿を写真でみたい。ネットに載せたり、園内に掲示したりできないか」

  これに類する要望がたくさんありました。個人情報の保護という視点からホームページ等に載せることはできませんが、園だよりの写真の解像度を上げることや、園内にその時々の写真を掲示するコーナーを作ることなどを、次年度に向けて工夫・改善したいと思います。

○ 「感染症の流行に関して、手洗いをしっかりさせてほしい。感染症が出たときには早めに教えてほしい」

  年齢発達段階に応じて手洗いの習慣づくりに力を入れておりますが、なかなか徹底しない部分もあるようです。子ども一人一人の状況に応じて、きめ細かな指導ができるようしたいと思います。また、インフルエンザなどの感染症が出たときには、お便りや掲示物などで速やかにお知らせするようにしています。感染症の拡大を防ぐために、ご協力をお願いいたします。

○ 「1~2歳の子でも、排泄時におけるトイレのカーテンなど、プライバシーへの配慮が必要では」

  そのとおりだと受け止めております。クラスに配置されている保育士の人数の中で、子どもたちの安全確保を優先しながら、プライバシーの確保にも配慮してまいりたいと思います。

○ 「土曜保育のとき、小学校の行事などのときも預けられるようにしてほしい。毎週その都度土曜保育の希望書を提出するのが煩わしい」

  町が定めている「保育所の入所要件」によると、小学校の行事などは預ける理由になりません。また、その都度保育希望書で正確な人数を確認して食材を準備し、保育士を配置する必要があります。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

     その他、保育園や保育士への好意的な評価や励ましの言葉をたくさんいただきまた。保護者の皆さまの保育園に対するご理解とご支援の強さに、改めて感謝を申し上げます。また、アンケートへのご協力、誠に有難うございました。

 
アンケート調査の結果概要について
2017-02-01
年末に保育園の運営に関するアンケート調査を行いましたが、全保護者106名から回答をいただきました。アンケートの結果についてその概要をお知らせいたします。
 設問項目は20あり、「A:はい B:どちらともいえない C:いいえ D:わからない」の4択で答えていただきました。20問総合におけるA~Dの割合は、「A:85.4%、B:10.7%、C:0.7%、D:3.3%」という結果でした。全体的には、A評価が約85%を超えおおむね好意的な評価をいただきました。またC評価が少なかったことも職員にとっては励みになりました。
 項目別見ると、A評定の割合が多かったのは、[4][6][13][18][20]の項目で90%を越しております。子どもたちにとっては、充実した園生活が行われていることが伺われます。
 これに対して、A評定の割合が少なったのは、[9][10][14]の項目で70%台に留まっています。安全安心な施設づくりや園運営に力を入れるとともに、さらに保護者の皆さまとの連携に力を入れて参りたいと思います。またこの項目は、D評定が比較的多いという特徴があり、保護者の皆さんから保育園での取り組みがよく見えない部分であると受け止め、今後一層開かれた園運営に努めていく必要を感じております。
<<社会福祉法人川俣町社会福祉協議会>> 〒960-1436 福島県伊達郡川俣町川原田19-2 TEL:024-565-3761 FAX:024-565-3793