生活支援相談員(避難者支援)

 

かわまた・なみえ交流会

かわまた・なみえ交流会
 
パネル展示
7月27日(いきいき荘)
 保健師さんによる健康チェック
 熱中症予防・対策講話
 
7月27日(いきいき荘)
 

画像

画像
 
借上げ お出かけサロン
 (スカイパレスときわ)
 
借上げ お出かけサロン
  (スカイパレスときわ)
 
田代サロン すずらん <茶話会>
(保健師さんによる・熱中症予防・対策講話)
 
田代サロン すずらん <茶話会>
 
田代サロン すずらん
(NPO法人 AAR Japanによる カレー昼食会)
 
田代サロン すずらん
(NPO法人 AAR japanによる カレー昼食会)
 
田代サロン すずらん
(藤田征人さんとすみれ会による日本舞踊)
 
田代サロン すずらん
(9月3日 日本舞踊の観賞後 集合写真)
 

【生活支援相談員の役割】

【生活支援相談員の役割】
 
○生活支援相談員は、東京電力福島第一原子力発電所の事故により被災した山木屋の人たちに寄り添い、日常生活を支え、相談にのり、必要なサービスにつなげる役割を担うことを業務として支援活動を行っております。        
 
○生活支援相談員の取り組み状況         
 ①仮設住宅、町内外借上げ住宅、公営住宅、災害公営住宅、復興公営住宅、帰還し居住者への定期訪問(月1回)
  ※ただし、仮設住宅、町内のひとり暮らし高齢者の見守り(月2回)
 ②浪江町からの避難者は、浪江町社会福祉協議会と同行訪問(月1回)                       
 ③借上げ住宅サロン(さわやかサロン)の実施:隔月(偶数月)1回         
 ④かわまた・なみえ交流会(川俣町の避難者と浪江町から川俣町に避難してきている方のサロン)の実施:隔月(奇数月)1回
 ⑥山木屋サロン(田代地区サロン すずらん)の実施:月1回
 
 

【サロン活動(避難者支援)について】

【サロン活動(避難者支援)について】
 
○サロン活動は、仲間づくりやコミュニティづくりなどの地域支援を展開し、生活の復興や地域再生に向けた取り組みをしています。
 
 
 H30年度
  4月2日  田代地区サロン すずらん(AAR japanによるボロネーゼ昼食会)
  4月27日  おでかけサロン(スカイパレスときわ)
 
  5月  7日 田代地区サロン すずらん(AAR japanによる、だんご汁昼食会)
  5月25日  かわまた・なみえ交流会(茶話会)
 
  6月  4日 田代地区サロン すずらん(AAR japanによる、そうめん昼食会)
        14時より北海道の空知南組の方々から、法話と北海道の野菜
        じゃがいも・アスパラの振る舞いがありました。
  6月29日  借上げさわやかサロン(茶話会)
 
      7月  2日   田代地区サロン すずらん(AAR japanによる、カレー昼食会)
  7月27日    かわまた・なみえ交流会(保健師による健康チェック、熱中症予防対策講話)
 
      8月  6日 田代地区サロン すずらん(茶話会)
      8月31日 借上げさわやかサロン(茶話会)
 
   9月 3日   田代地区サロン すずらん(藤田征人さんと、すみれ会による日本舞踊の観賞)       
 
    
 
 
 
 

サロンのご案内

サロンのご案内
<<社会福祉法人川俣町社会福祉協議会>> 〒960-1436 福島県伊達郡川俣町川原田19-2 TEL:024-565-3761 FAX:024-565-3793