保育目標

 

本年度の重点事項

本年度の重点事項
 
○ 「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を念頭におき、それぞれの年齢・発達の特性や発     達課題を踏まえ、一人一人の育ちを見通した、養護と教育が一体となった保育活動を推進す   る。
 
○ 地域の自然や人材、施設等を積極的に活用した豊かな体験活動を工夫するとともに、家庭と    の連携を密にした保育に努め、開かれた園経営に努める。
 
○ 小学校への円滑な接続を図るために、児童相互の交流活動を積極的に進めるとともに、職員 同士の情報共有や相互理解に努める。  
 
○ 特に配慮を必要とする子や障がいのある子に対して、集団の中でより適切な指導を行うため に、実態に的確にとらえるとともに保護者の理解と関係機関との連携に努める。
<<社会福祉法人川俣町社会福祉協議会>> 〒960-1436 福島県伊達郡川俣町川原田19-2 TEL:024-565-3761 FAX:024-565-3793